はばたきすぎ! ときめきガール!

<ときめきメモリアルGirl’s Side>


SLG

コナミ

Play Station2


難易度 キャラ イラスト シナリオ グラフィック 魔法 システム セーブ・ロード 戦略性 やり込み 合計
10 10 10 67

《総 評》

男性でなくても知っている『ときめきメモリアル』シリーズの女性向け版です。

噂に名高い ときメモシリーズに初挑戦しましたが、これは非常に面白いゲームでした。

主人公が高校生活を送る3年間の中で、お目当ての男の子をゲットするんですが、

そこに至るまでの過程が実に
複雑怪奇なくらいテが混んでて(笑)異常に楽しいです。

プレイ具合によって出現する男の子、友達の女の子、隠れキャラも違いますし、

それぞれのキャラの感情表現も実に多彩です。

女性プレイヤー向けの
ファッションシステムとか、各種アニバーサリーイベントなど、

乙女心のツボを突いたイベントの数々が豊富ですので、マルチな楽しみ方が出来るのではないかと思います。

しかし服のセンス全くナッシングの私はこのファッションシステム、凄い泣かされました(笑)

何度渋い顔されてロードしたか(^-^;

1週間の流れが早いので、徹夜すれば解けるくらいの長さなんですが、

とにかく
イベントがめちゃくちゃ豊富!

デート1つとっても、服装から場所から相手の反応から千差万別ですので、

セーブロードを心の友として奮闘していく、一筋縄ではいかないゲームです。

そして、勿論
各キャラはフルヴォイス!

そして ときメモシリーズ最大のウリである『
EVS』もしっかり健在。

これにより、プレイヤーは憧れの声の役者様から
自分の名前を呼んでもらえるという

メガトンパンチな萌えを体験する事が出来ます!

数ある名前変更の出来るゲームにおいて、自分の本名でプレイしたのはときメモが初めてですわ(^^;;

(遙かでさえ源氏名(笑)使ってましたので)

役者様方は300以上の名前を収録なさっているだけあって、非常にスムーズに耳に心地よく聞こえ、

抑揚まで操作出来るキメ細かさ!

勿論、クリア後には各役者様の
フリートークが聞ける贅沢なおまけもついてます♪

唯二の欠点はと言えば、セーブがちょっぴし遅い事と

(EVSの遅さはごうじゃす極まりない豊富なフルヴォイスで許せるけど)

6段階新密度で慣れているアンジェリーカーには物足りない、微妙な変化の『ときめき度』ですかね(笑)

(でもフルヴォイスのチカラで殆ど気にならないでございます! 恐るべしフルヴォイス(^。^;))

ネオロマゲームプレイヤーには勿論、『恋愛シミュレーションなんて……』と思っている方にも

是非お勧めしたい逸品です♪






【好きなキャラ】


愚問ですね。このゲームは三木さんが出演なさっているので買いました(爆)

勿論他の方も素晴らしいんです! 特に
姫条まどか役の置鮎さん!!

関西弁でいきなり1発目から名前で呼んでもらえるあの嬉しさは、三木さんクリアを一番にしていた私に

思わず寄り道させそうなくらい勢いありまして、とても好きです。

そんなわけでキャラクターでは姫条が一番好きなんですが、やっぱり私は三木さんなんですよねぇ(^-^;

今回三木さんが演じてらっしゃる役は、芸術家の
三原色(みはら しき)

三木さんご自身が「キワモノにならないように」と配慮なさっただけあって、

非常に純真無垢な、心のままに自由な三原君になってます。

正直私も最初はナルシー系だと思ってましたが、三木さんの三原の一言一言、凄く凄く

『三原』なんですよねぇ……。これはプレイして頂ければきっとお分かり頂けるかと……。

敬遠されがちらしい三原ですが、是非是非ゲットなさる事をお勧め致します(*^^*)

実は1回目、何も考えずにプレイしていてあっさり弟EDになってしまったので、クリアできた時の喜びは

通常より数段大きかったです。そしてインタビューで改めて三木さんの三原に対する想いを聞かせて頂いて

最初にゲットしたのが三原で良かったと思いました(^-^)



【色君ゲットまでの(おーざっぱな)流れ】

(細かい攻略はそれなりの攻略サイト様で探して下さい(笑))

最初の1年は、12/23まで私は全く服装変えてません。標準で臨みました。

プレイ開始後、速攻気配りと魅力を60にしてジェスを出し、バイトを決めて、

平日は美術部一直線。休日に勉強とデートみたいな感じでした。

運動0でしたので体育祭は全部すっぽかしましたが、全然大丈夫でしたよ(^-^;

色君とのデートは大体月に2回くらい。色君は冬は外のデートは好きではないらしく、

運動系も苦手だったみたいなのでその辺りを考えつつ、順番にスポットを巡ってました。

色君は高い所と回る所が好きみたいです。

選択肢の答えは大体、芸術的なもの、一見突飛に見えるようなものを選ぶと良さげでした。

デート前にセーブしとくと、待ち合わせ場所間違えた時でもやり直せてグゥです(笑)

他の男の子は最初から登場の葉月君と2年で強制出現した(笑)日比谷君だけです。

女の子は藤井さんだけ。魅力が上がるので天之橋さんも出現しますが、氷室先生共々

爆弾処理はないので助かりました。

最初の12/23にジェスでベルボトムと巻きスカートとカットソー、モヘアニット、

半袖のブラウスにドレスを買います。

2年目はその5点の普段着を回し着(笑) 今回は下だけ替えて、今回は上だけ替えてとかみたいな感じで

アクセサリーも一切なし(笑) でもその頃には色君の好感度も上がってるので、

色君からのショールが頂けてました。アクセサリーは夏でも冬でもこのショールのみ(爆)

2年目で晴れ着を買ったら、後は特に買うものもなく、3年目は店内の物品を買い占めました(笑)

つまり店は毎年12/23のジェスのバーゲンにしか行ってません。

これでもデートの選択肢を間違えなければ、1年目のバレンタインデー過ぎにはあだ名で呼んでもらえます。

後は葉月君、日比谷君との爆弾処理をしつつ、ひたすら色君とデート、休日に勉強を繰り返します。

クリア時の芸術は430ちょっと。勉強は110くらいでした。(2年目まで勉強してなかったので(^^;;)

色君の卒業前の告白は絶対1回目は断ってください。

でないとスチルが埋まらないし、何より、三木さんの涙出そうなくらい素晴らしい『哀』の芝居が聞けません!!

インタビューの三木さんは、そりゃあもお、『三木さん』ですよv