微に入り細に入りの謎解きRPG

<テイルズ・オブ・ファンタジア>


RPG

コナミ

SFC


難易度 キャラ イラスト シナリオ グラフィック 魔法 システム セーブ・ロード 戦略性 やり込み 合計
82

《総 評》

このほどPSで復刻しましたが、私がやったのはSFC版ですので……。

とにかく
ダンジョンの謎解きが異様なほど難しい!(笑)

そしてこれでもかっちゅーくらい楽しい!(爆)

RPG要素をくすぐる盛り込みが細かい所で連発されてて、飽きさせません。

システム的には主人公以外基本的にオートですけど、自分で当ててゆくタイプの戦闘なので、

気が抜けませんね(^_^;)

これでもかっちゅーくらい細かい遊びの入った街もステキですけど、

移動ダッシュが速いのもこのゲームの特徴ですね。







【好きなキャラ】

このゲームはとにかく
! 召喚士ことクラースは声が井上和彦様なのですー!(大丈夫かオレ(^_^;))

もともと召喚士好きなのに、あの井上ヴォイスで『マクスウェル!』とか言われたらもう、

何回でも使っちゃいますって!(爆)

あ、あとこのゲームのラスボス・
ダオスが、あの塩沢さんで、私最後半泣きで倒したの覚えてます(爆)






【好きな魔法】

魔法で好きなの……うーん。魔法使いの女の子があまり好きじゃなくて使ってなかったからなぁ……(笑)

何だろう……とりあえず(何やねんそのとりあえずってのは)

『インディグテーション』とかいう雷の魔法かな。基本的にサンダー系統好きなので。

召喚獣はおじいさんなんですけど全掛けボコボコの
『マクスウェル』を。

井上さん一杯喋ってくれますし(笑)(結局それかい!)