フリーシナリオが魅力

<ロマンシング・サガ2>


RPG

Square

SFC


難易度 キャラ イラスト シナリオ グラフィック 魔法 システム セーブ・ロード 戦略性 やり込み 合計
10 80

《総 評》

フリーシナリオで有名な『ロマンシング・サガ』シリーズ第二弾です。

これはウリのフリーシナリオとゆーシステムに振り回されて、結構大変でした。

どこからクリアすればいいのか、ある程度のヒントもないのは悲しいです(;_;)

しかも敵は戦闘回数と一定時間に応じて強くなるので、こちらが逃げつづけたら悲惨な事になってしまいます。

(1回目はそれでやり直した(笑))

『皇帝』制度はナカナカ楽しいです。主人公は死ぬと、次のキャラが主人公として皇帝になります。

前の主人公の覚えた技などは全て新しいキャラが継承します。

流れる時代とめくるめく人の人生を垣間見られる、大きな話です。

皇帝の働きによって城が大きく変わるのも凄いですね。

戦闘中にキラキラッと技をひらめくととても幸せです(^^)が、結構偏ってたりしたので、

もちっと使い所はないもんかと残念でした。






【好きなキャラ】

これは固定概念が通じません。皇帝=主人公は何度も変わるため、

お気に入りのキャラはいないです。プレイキャラは生き返らせる事の出来る数が決まっています。

それを越すともう生き返らず、皇帝交替です。そうですね……好きなクラスは武闘家かな。

ただ、物語のラストになると、一番最初にプレイしたときに決めた皇帝が
ラストエンペラーとして登場します。

もちろん、それまでのどの皇帝よりも強いし、男皇帝ならかっこいいです(笑)






【好きな魔法・技】

あんまりこのゲームでは魔法魔法したものは感じませんでしたけど……

各属性の『術』の組み合わせで出来る強力な技はよく使ってました。

一番使ってたのは『太陽光線』だった気が……。

剣の技では縦一列攻撃の
『水鳥剣』と単体に絶大な効果の『乱れ雪月花』とかよく使ってました。