ディズニーとスクウェアの夢の共演

<キングダムハーツ>


A・RPG

Square

Play Station2


難易度 キャラ イラスト シナリオ グラフィック 魔法 システム セーブ・ロード 戦略性 やり込み 合計

(私的に)
10 10 10 10 10 81

《総 評》

スクウェアとディズニーがタッグを組んだ、夢一杯のRPGです。

宇多田ヒカルさんの歌を採用した事で話題になってましたが、

アクション苦手の私は正直素通りするつもりでした。

『三木さん出てるよ』の一言さえなければ……(爆)

そんなこんなでプレイしましたが、やっぱし流石スクウェアって感じの

クオリティの高さに面白さです。

でもこれ、
『アクションRPG』なんですよねー(-_-;)

従って、主人公のソラ君は実に多彩な動きで飛んだり跳ねたり泳いだり色々楽しめるのですけど

まず、
『スティック移動』が慣れなくて困りました。

私はコントローラーのスティックは滅多に使わないので

これで移動っていうのが慣れなくて、ゲーム終盤までソラ君はフラフラしてました(笑)

あと、魔法・アイテム等、メニューの選択が矢印キーなので、

それも最初は移動とよく間違えて『たたかう』コマンドから外してしまい

「ソラっち何で攻撃してくんないの!?」状態発生……。

今回の
主人公ソラ君はホントに多彩な動きで、戦闘も○ボタン連打してれば、

色々元気一杯のアクションしてくれるので、それは楽で可愛くて面白かったです(^-^)

各ワールドではそのワールドに応じたアクションをしてくれるソラっちですが、

アトランティカの
『泳ぎ』、ネバーランドの『飛び』は参りました(-_-;)

特にアトランティカは辛かった……(;_;) あそこのボス(?)がラスボスよりも苦戦しました(笑)

全体的には良いと思うんですけど、今回は光と闇がテーマだったからか、

暗い場所、フィールドでのプレイが多くて、

せっかくのグラフィックの美しさが見られなくて残念。

暗いのは動きにくいので何度も迷子になるし……。ジャンプがヘタクソな私は何度も何度も

同じ所で落ちたり迷子になったりで、特に意識してレベルアップしなくても

レベルアップしてました(-_-;)

あと、私はジャンプしての
『飛び移る』がひっっっじょーーーーーーにヘタでした。

何回やり直しして落ちたり戻されたりした事か……。

一番辛かったのは
モンストロの子犬! 「もう二度と来ねーぞッ!」と捨て台詞が出たくらい

物凄い苦労しました……(-。-;)
(でも白のトリニティーコンプの為にもう1度行くハメに……(;_;))

今回のアビリティーは
ポイントに応じた装備制になってましたが、

アグラバーに行くまで『ドッジロール』の使い方を知らなかったくらい無知でした(爆)

(装備していたら勝手に発動するんだと思ってた)

あと、ドローアビリティーを覚えるまではお金のマニーと回復ボールとか拾うのが面倒でした(^_^;;;

今回はそんなに
ミニゲームらしいミニゲームはなかったですね。

100エーカーの森くらいかな……。でもあれで私はプーさんの事ちょっと嫌いになってます(-_-;)

各世界を移動する
グミシップもさっぱりわからず、殆ど初期状態で乗りきりましたが

シューティングも苦手な私にはアイタタな企画ですね……。

FF7のゴールドソーサーを思い出してました。

私の大好きな
闘技場があるのはかなり点数高いですが(笑)

どっちかとゆーと、アクションは苦手なのでツッコミドコロの方が多い今回のゲームですが、

全体的な評価はやっぱし高いです。だって
ホントに面白かったんですよ!

おなじみの各ディズニーキャラクターと各世界で会えるのはやっぱし楽しいですよ♪

スクウェアのキャラとディズニーのキャラを良く絡めてストーリーにしてあります。

そのせいか判りませんが、スクウェアのゲームではレベル99プレイが常識の私は、

珍しく45時間レベル75とゆーマッハな時間でクリアしてしまいました。

(でもしっかり
隠しエンディングも見ました(笑))

特にやり込みとかしなくても純粋に物語として楽しむなら、御勧めですね。

あと、FFシリーズ常連プレイヤーには嬉しい、
FFキャラの登場も非常に点数高いです(笑)






【好きなキャラ】

冒頭で述べたとおり、この作品は『三木さん出てるよ』の一言で始めたので(笑)

当然アグラバーの
アラジン様こと三木眞一郎氏が一番好きです(*^^*)

イヤイヤ、キャラとしても結構使える人でしたよ、アラジン。

剣だけであんなに強いのは反則です、ええ。

ソラっちはドナルドとグーフィーと3人で各ワールドを巡っているのですが、

各世界のディズニーキャラは各世界の中でしか仲間になってくれません。

(大抵グーフィーと入れ替えてましたが)

アグラバークリア以降、時間が空けばアグラバーに通いつめ、

『僕に任せろ』の一言が聞きたいが為に無駄に助けを呼び(笑)

『恩にきるよ』の一言が聞きたいが為に無駄に回復しまくり(笑)

多分アグラバーのプレイ時間が一番長いです私(^_^;;;

アグラバーのアラジン様イベントは全部セーブ残ってます(笑)

あと、このゲームは他のディズニーキャラも全て声が入っています。

ディズニーオリジナルの方からこのゲームの為にキャスティングになった方まで、

実にごうじゃすです。

アラジン様以外で好きなディズニーキャラは
大塚周夫氏フック船長

この作品は大塚親子様がご出演なさっていて、

そういう意味でもとてもごうじゃすな作品になってます。

他にも
山寺宏一氏、岩田光央氏、小杉十郎太氏、銀河万丈氏、神谷明氏、石田太郎氏、永井一郎氏、

松本保典氏、肝付兼太氏、
他多数というそうそうたるメンバーがご参加なさっています。

そして忘れちゃいけないFFキャラ!

FF10からはティーダの森田さん、ワッカの中井さんが勿論オリジナルからそのまま担当。

そしてFF7から
クラウドに櫻井孝宏氏! FF8からスコールことレオンに石川英郎氏

しかも、何と! この2人とは
闘技場で闘えてしまうのですッッ!!

これだけでもプレイする気になりませんか!?(笑)

いやー、私はラスボスより、闘技場でのvsクラウド&スコール戦にリキいれてました(^_^;;;

クラウド、スコールのムービーシーンの直前セーブも全部残ってます(笑)

メイン主役のソラっちは『千と千尋の神隠し』のハク役で一躍有名になった

入野自由君という子ですが、流石に場数踏んでるだけあって、上手いっス!

それより私はユウナんしてた青木麻由子さんがセルフィ役で参加なさってて

しかもFF8のリノアとイデア、FF9のガーネットのモーションキャプチャーなさってたのを

知ったときは、ティーダ役の森田さんがFF8のゼルちとシドのモーションキャプチャー

なさっていたのを知ったときくらいビックリしました(^^;;







ディズニーとスクウェア・再び

<キングダムハーツファイナルミックス>


A・RPG

Square

Play Station2

難易度 キャラ イラスト シナリオ グラフィック 魔法 システム セーブ・ロード 戦略性 やり込み 合計
10 10 10 10 10 10 86

《総 評》


こちらはキングダムハーツの外国版という事で、

ソラッちにハーレー・ジョエル・オスメント君を迎えての完全英語吹き替え版となっております。

新ボス・片翼の天使ことセフィロス様につられての二回目プレイとなりました

『ファイナルミックス』ですが、はっきり言わなくても
通常版より面白かったです!

システム的にも通常版を踏まえた上でのアビリティの改善、増加が目立ち、

ストーリーもすっきり判りやすく整備されていて、何より
ゲームバランスが絶妙!

宇多田ヒカルさんの歌もメリケン向けにリニューアルされていて、別曲のようで良さげです。

アクションRPGで1番面白いかもしれません(^^)

相変わらずうちのソラッちはフラフラしてましたが(笑)

1回プレイしているにも関わらず、キチンと楽しめてストーリーを純粋に楽しめて

新ボス出現と隠しムービーの存在で、1度プレイした人も二重に楽しめます。

やっぱしスクウェア様、小粋です。(*⌒―⌒*)






【好きなキャラ】


冒頭で述べたとおり、この作品は片翼の天使様目当てで始めたので(笑)

特に新ボス、闘技場のプラチナ・マッチで現れる
セフィロスの為に、命かけました(爆)

今回はクリア目的は二の次だったので(笑) セフィロス様の為にレベル100にし

万全の用意を整えて出撃!

おかげで戦闘後に、
セフィロスvsクラウドとゆー、

スペシャル美味しいご褒美ムービーが拝めて狂喜乱舞です(≧∇≦)♪

日本語版の声に興味がない方はむしろこっちがお勧め!

ああーー、ファイナルミックスが日本語版だったらーーー!!! (((p(>o<)q)))くぅぅぅぅ!!!