コーエーが放つ、希代の逸品

<封 神 演 義>


S・RPG

コーエー

Play Station


難易度 キャラ イラスト シナリオ グラフィック 魔法 システム セーブ・ロード 戦略性 やり込み 合計
63

《総 評》

ちまたで話題の封神演義を題材にした、コーエー初の本格S・RPG。

イラストにあの岡崎武士さんをお迎えしてのごうじゃすなラインナップの作品です。

そのわりには全体的に難易度はかなぁり低かったような……(-_-;)

わたしのキャラが強すぎたのか、ゲーム強さが偏りすぎていたのか……(多分両方かも(笑))

おもしろいのはホントにおもしろいんです! 特に太公望のあの必殺『無防備スマイルフラッシュ』は

一見の価値がありますッ(笑)

高低差をうまくフィールドに取り込んだなかなかな出来の作品で、攻略本なしでも楽しめました。

武器の名前とかは「ちうごく風」なのでやっぱしよく分かりませんでしたし、

原作を知らないので誰がどの武器というのもよく分からないまま、ナタクにもヨウゼンにも武成王にも

お構い無しに剣を装備させてましたね(笑)







【好きなキャラ】

これはもう
黄天化ちゃんで決まりでしょう! (漫画ではヨウゼンと聞仲が好きなんですが)

なんてったって、彼の放つ
『朱雀剣』は無敵!

私がひとえに全員剣キャラばかりに仕立て上げたのも、全てはこの『朱雀剣』一本に限るからです。

これさえあれば大概のステージは楽々蹴散らせます。

無敵も無敵、恐らく最強。そしてその『朱雀剣』の付加効果、麻痺が最もよくききやすいのが、

この天化ちゃんなのであります。

ストーリー性を取れば断然
聞仲が好きなんですけどね(笑) 今回は実用性プラスです。