自由度の高いアビリティシステムがウリ

<Final Fantasy5>


RPG

Square

Play Station


難易度 キャラ イラスト シナリオ グラフィック 魔法 システム セーブ・ロード 戦略性 やり込み 合計
10 69

《総 評》

私がファイナルファンタジーという作品に出会った、記念すべき作品です。私はこのシリーズは5から入ってます。

それまで『ドラクエ派』(自分サイドからみた戦闘)だった私にとって、

戦闘画面で自分のキャラと敵のキャラが同時に存在しているというのは、物凄く斬新に思えました。

そしてFFシリーズ御馴染みの
『アビリティシステム』。マイ・キャラ達が、

勇者でもなく魔法使いでもなく僧侶でもなく、誰でもいろんな役が無限に楽しめる!

そして自分風にカスタマイズできる! こんなに画期的で美味しいシステムは初めてでしたね。

お勧めのダンジョンはフェニックスの塔。あそこは貴重なアイテムざっくざくの素晴らしい所です(笑)

FF5は私に初めてづくしの新鮮さを沢山与えてくれた、今でも大好きなゲームです(^^)

プレステ移植は万歳なんですが、やっぱりあのセーブロードの遅さは何とかしていただきたいなぁと・・・(笑)







【好きなキャラ】

味方キャラではダントツで
ファリスが好きです!

私にしたら非常に稀なパターンですね。勿論主人公も好きなんですが、

ストーリーの関係上どうしてもこの子に目がいってしまいました。

そして敵キャラで最も好きなのは、言わずとしれた
ギルガメッチュ♪(ホントはギルガメッシュです)

後に8にまで登場を果たしたほどの、豪快かつ愉快なラヴリーキャラです。

彼のテーマソングとも言われている
『ビックブリッジの死闘』という曲は、今でも大好きですね♪






【好きな魔法・召喚獣】

召喚獣という気持ちのいいくらい豪快な存在に出会ったのもこれが初でしたね。

以来、召喚獣フェチの道を辿ることになる、これが最初の幕開けでした(笑)

お勧めの召喚獣はやはり
オーディン様ッ! 彼がいなくては召喚獣フェチにはなってませんでしたね。

そして
お勧めの魔法はサンダガ。サンダー系の魔法は好きです。あの撃ちのめす感じなグラフィックが好き♪