SFC最高品質のS・RPG

<ファイアーエムブレム−聖戦の系譜−


S・RPG

任天堂

SFC


難易度 キャラ イラスト シナリオ グラフィック 魔法 システム セーブ・ロード 戦略性 やり込み 合計
10 10 10 10 90

《総 評》

私のゲームプレイ史上初めて3度のプレイをさせ、攻略レポートびっしり作らせた、恐るべき作品です。

これは前作『ファイアーエムブレム−暗黒竜と光の剣』のシリーズ第二弾作品です。

キャラは総入れ替えですが、基本的なシステムは前作のままです。が、前回からの難点が検討されたのか、

より使い安くなり、新しく加わったシステム共になかなか充実しています。

これもまた、恐ろしくハマッたゲームです。これをしなければ『たった一つの勝利』は出来ませんでした(^-^)

相変わらず気持ちのいいくらい難易度は高いですが、今回は前回に比べるとちょっと優しくなってるかな?

ストーリーはこれまたワンパですが(笑)キャラの良さが全てを打ち消してくれていますので

良しとします(いいのかそれでッ!?)

面の途中でセーブできるようになった画期的なシステムのおかげで、

キャラの育て方がある程度操作できるようになりました。そのかわり前作のようにドーピングはできません。(笑)

これも二部構成になっているのですが、特筆すべきは新システムの
恋愛制度により、

二部で戦うのは一部でくっついたキャラの子供達だとゆー事です。

元々生まれてくる子供とクラスは決まっていますが、両親のステータスにより能力値がかなり変わってきます。

そして各キャラに備えられている個人特殊技である
『スキル』の受け継ぎも親によって変わりますので、

かなり自由度は高いです。

そして主人公と特定のキャラには
支援効果パーセンテージがもうけられているので、

時と場合によっちゃぁ、最大50〜60%まで回避率を操作することができる、すばらしい技も使えます(笑)






【好きなキャラ】

相変わらず長髪美形に事欠かないゲームですので、魅力大爆発のキャラが有象無象に

ありがたみのないくらいにごろごろしています(笑)

今回のお勧めキャラである
シャナンも貴重な美形キャラの一人。(笑)

『たった一つの勝利』でエルトマーのモデルとなった人物です。

彼は第二部の子供編で出てくる、推定年齢25歳前後の漆黒の長髪超美形です。

二部の主人公・セリス君の保護者みたいな役でもあります。一部では5歳(推定)児姿で

顔見せ出演してくれます(^^)

この人は紫の貫頭衣を身に纏い、神剣バルムンクを片手に、連続5回斬りの特殊スキル
『流星剣』

鎧兵士もザクザク斬りまくってくれる、鬼神のよーな激ツヨキャラです。

唯一の弱点が移動力の少ないことですから、これさえ解消すれば無敵モードを誇れます(^^)

他にも第一部では主人公のシグルドを始め、槍騎士キュアン&フィン、

風の魔法の使い手であるセイジのレヴィン、二部ではキュアンの息子リーフと娘のアルテナ、

レヴィンの息子時のアーサー等、好きなキャラはホントにたくさんいます。

敵キャラ(ではないけども)で絶ッッッ対に外せない人物は、主人公シグルドの幼なじみ、

アグストリア国を治める獅子王・
エルトシャン!!!! 長髪ではありませんが、金髪の超美形ですッ!

そして二部にはエルトシャンの息子である黒騎士・アレスが登場します♪

これも美味しすぎるキャラばっかりなので、絶対に好きなキャラできますよ、ファンタジー好きの皆様!(笑)







【好きな魔法】

やっぱりエムブレムでは風系の魔法が好きですね。

使用魔法にも重さがありますから、ウェイト面と殺傷力の高い風の魔法が重宝されるのは必至です。

お勧めはレヴィンに装備させる
エルウィンド。レヴィンの風系最強魔法であるフォルセティを使うことなく

ラスボスが倒せます(笑)

そして、機動力の高い騎馬達にあって嬉しいのは、直間攻撃可能な
魔法剣

前作に比べて魔法のグラフィックも大幅に変わって良くなってるのでナイスです♪