FF7番外編のムービー満載プチRPG

<CRISIS CORE -FINAL FANTASY VII->


RPG

スクウェアエニックス

PSP


難易度 キャラ イラスト シナリオ グラフィック 魔法 システム セーブ・ロード 戦略性 やり込み 合計
10 10 10 10 81





主な声の出演者様方
ザックス・フェア 鈴村 健一氏
セフィロス 森川 智之氏
アンジール・ヒューレー 井上 和彦氏
ジェネシス GACKT
ラザード 森田 順平氏
レノ 藤原 啓治氏
ツォン 諏訪部 順一氏
宝条 野沢 那智氏
クラウド・ストライフ 櫻井 孝宏氏

《総 評》


言うまでもなく声買いです(大笑)


大好きなFFシリーズで、大好きな声の役者の皆々様。

森川さん&和彦さんに加えてガックンという時点で、どんなクソゲーになってても即買い決定でした(爆)

(スクエニですから面白くないわけないんですけどね(^-^;) しかもFFシリーズだし)


大好きなFF7のザックスを主役にしたサイドストーリー?みたいな感じです。

おおむねRPGなんですが戦闘はアクションに近く、ムービー満載で割りとこじんまりとした内容なので

どちらかというとプチRPGの要素が強いかも……しかもレベルアップが特殊で今回あんまり極めてません(笑)

クリアレベルは多分45くらい……? 歴代FFシリーズ最低レベルでのクリアです(^▽^;)



まあ、スクエニさんですから
当たり前に全体のムービーは秀逸です。

特に
セフィロス×アンジール×ジェネシスの3人バトルは、絶品!!!(≧∇≦)♪

ココのセーブはもちろん残してます!(笑)

FF7大好きっ子にはたまらない懐かしいストーリーや伏線なんかもあって、プレイしていて楽しいです。


全体的なアイテムとかマテリアとかはいつものFFなんですけど戦闘システムがちょっと変わってて

コマンド選択がLRなのに加えて、レベルアップ含めいわゆる必殺技が
DMWっていう

パチンコのスロットマシーンなシステムになっていたので、ちょっとそこがウッて感じでした(^^;)

なので召喚獣ムービーも壮絶に綺麗で大好きなんですけどあんまり見られず残念(;o;)

ストーリーの合間に楽しめる
ミッションは超ラクチンなものからギャオスなものまでありましたが

手軽に短い時間で楽しめてそこは楽しかったですね。

指令文がいちいち突っ込みどころ満載で面白かったな。

合間に届く
メールシステムも楽しかったですけど、思ったよりあんまりこなかったのが残念だなー。

せっかくいいアイデアなんだからもっとメール来て欲しかったです。

あとはやっぱり肝心要のセフィロスファンクラブに入り損ねたのが未だに悔しい……(笑)










【好きなキャラ】


片翼の天使の為に買ったと言っても過言ではないので(爆)

言うまでもなく白銀のソルジャー、
セフィロス様がナンバーワンです(≧∇≦)♪

今回は「オトモダチ」な立場としてアンジールやジェネシスが出てきて、

ちょっとセフィロスという人物が深く掘り下げられていて、「ヒトリボッチなヒトじゃなかったんだな」って嬉しかったです(〃∇〃)

しかも和彦さんとガックンだもん、全然大丈夫ぢゃんセフィロス!って感じで(ヲイ)

3人仲良し(というような仲ではないですけど)という図が成立してるのですごいなーと思うと共に

セフィロスが持っているイロイロを表現するにはやっぱりセフィロス中心でもう一本創って欲しいなーとか

思ったり思わなかったり(笑)

それにしてもニブルヘイムイベントは何年経ってから見てもやっぱりゾクゾクしますね〜(*/∇\*)



セフィロス以外ではアンジールも好きですね。

クラウドのバスターソードにはそんなエピソードがあったんかーと感慨深く見てました。

何気にツォン&レノのタークスコンビも好きなんですが、あんまり出番がなかったのでちょっと残念。

カンセルは顔も出てこないのに結構メールくれてましたね(笑) いいトモダチだ(^-^)










【好きなステージ】


細かいミッションが乱立しているCCFF7ですが、一番好きなミッションは「世界の謎を求めて」にある

「浜辺でWOWWOW!」中の「マジにバカンス希望……」です。コスタ・デル・ソルのヤツですね。

理由は動かなくていいから(笑) 出てくるウォーム?は超絶気持ち悪くて大嫌いなんですけど

延々その場で倒してればいいし、ポーションももらえるし、アクセサリ装備してればこれといってクセのあるモンスターでもないので

超ラクチンに動かずに敵をやっつけられるってのは魅力ですね♪

凝ってるなーと思うのはこのステージのザックスがちゃんと水着姿になってるトコかな。(読者サービスなのか?)