銀河英雄伝説

田中芳樹 著・徳間書店・全10巻・外伝4巻
銀河英雄伝説 1巻



<あらすじ>

田中芳樹先生の代表作といっても過言でない、壮大な
スペースオペラ。

部隊は近未来の宇宙。何となくガンダムっぽい背景です(笑)。

帝国軍の黄金の獅子ことラインハルトと同盟軍の奇跡の魔術師ことヤン・ウェンリー。

彼ら二人を中心として、帝国軍vs同盟軍の壮大な宇宙戦争が描かれています。

とにかく作りこまれまくった、実在してるとしか思えない世界観に

血沸き肉躍る戦闘の数々!!(笑)

魅力的な部下達は勿論のこと、帝国・同盟どちらも善悪ない、純粋な人間同士のぶつかり合いを

巧みに絡めとっている進行具合は、正に
スケールの大きな一本の映画のようです。

戦艦・機械の類な分野だからと今まで読まなかった事をどれほど悔やんだ事かッ!(笑)



まずはとにかく、一読下さいませ♪



<おすすめキャラ>

難しいですね。ホントにどちらの軍にも魅力的なキャラばかりで、

誰が一番なんて決められないんですよ、ホントに(^^;)

そうですね、やっぱり
ヤン・ウェンリーかな。

望まない軍人生活の中で、次々と打ちたてていく『奇跡の魔術』。

彼の軍師としての才能は、帝国軍どころか読者にまでも一目瞭然です。

飛び抜けた美形でもなく物凄い偉丈夫というわけでもありません。

気さくでのん気でさっぱりしてて、
そりゃあもうB型してらっしゃる方です(笑)

彼の考え方や物の捕らえ方は、今の現代にも通じるものがあって、とてもタメになります。

勿論、他のキャラも大好きなので、挙げていったらキリがないですね。

部下の一人一人にまでファンがついている、ホントに素晴らしいキャラとストーリーです(^-^)