王都妖奇譚

岩崎陽子 著・プリンセスコミックス・全11巻
秋田書店愛蔵版・1〜4巻
王都妖奇譚 7巻 愛蔵版・王都妖奇譚3巻♪
希代の天才陰陽師・安部晴明様♪
8巻表紙とスゲェ迷った(笑)
こちらは愛蔵版の安部晴明様♪
表紙は全て描き下ろしです(*^^*)




<あらすじ>
                         
平安時代、妖の跋扈する王都において、希代の陰陽師・安倍晴明
(あべのせいめい)

親友の左少将・藤原将之
(ふじわらのまさゆき)と繰り広げる数々の妖奇譚(あやかしきたん)

……とにかく、読んで下さいとしか言い様がありません。綾野の不動にして永遠のbP作品です。

キャラがまずオイシイ!! 自分の陰陽師としての力とは裏腹に己の在り方について悩む長髪美形の

主人公・安倍晴明と、陰陽師がなにより嫌いなクセに、そのひねまがった素直な性格じゃない晴明様に

友誼を感じて共に妖退治に加わる藤原将之。彼らの友情も作品の見所の一つでありながら、脇を固める

様々な個性的キャラ達もとっても魅力的です。



まずはとにかく、一読下さいませ♪



<おすすめキャラ>

問答無用で主人公・
安倍晴明様!! 綾野が愛する、数少ない主人公キャラです(笑)

勿論、
平安時代をある程度無視した、長髪美形!! 極めつけは女物のサンダルッッ!(笑)

冷静沈着のクールビューティーかと思いきや、意外と無鉄砲な部分も見せ、将之の前では

ギャクだってかましてしまうっ!! イチオシですねッッ!

実はこれは既にCDドラマ化されており、主役キャストは以下のお二人なのです。

安倍晴明……井上和彦氏、藤原将之氏…………山寺宏一氏   ピッタリですよ♪

そしてぇっっっっ!! 安倍晴明の兄弟子であり、ボスキャラ(笑)に等しき人物である

橘 影連
(たたばなのかげつら)には、何とッ、塩沢兼人氏が起用されてらっしゃるのですっっ!

最初、塩沢氏には晴明様を演じて頂きたかったドリー夢モード綾野でしたが(笑)

影連役でほんっっっとにハマリ役で……(^-^;

もう、とにかく、これに関してはコレ以上のコメントは控えさせて頂きますが(笑)

是非とも皆様に一読していただきたい作品です♪







黄金の友情コンビ(*^^*)





























奥 ・藤原将之(ふじわらのまさゆき)

手前・安部晴明
(あべのせいめい)