ガラスの仮面

美内すずえ 著・花とゆめコミックス・1〜44巻
ガラスの仮面文庫版 15巻
文庫版表紙・『二人の王女』よりアルディス(北島マヤ)



<あらすじ>

御存知、
超有名演劇マンガ

花とゆめで知った方も安達祐実さんのドラマ化で知った方も、等しく野際陽子さんに驚愕した(笑)伝説の作品です。

主人公は中学三年の北島マヤ。とにかく演劇が好きで、そしてとにかく天才的に演劇が上手い!

ライヴァルの姫川亜弓
(ひめかわ あゆみ)と二人しての演技対決に加えて彼女を指導し、

幻の演劇作品の著作権の持ち主である月影先生と、そして何より!

マヤを影から支え、見守り、好きになり、それでも表では嫌われ者している

大都芸能副社長、速水真澄
(はやみ ますみ)!(笑)

様々な人物のドラマを盛り込みながら、ほとんどオリジナルな演劇舞台の面白さも加え、

マヤと真澄の関係も目が離せません。

未だ花とゆめで連載中。50巻前後で終了予定との事です。



まずはとにかく、一読下さいませ♪



<おすすめキャラ>

うーん……これはどっちかってーと話につられて見てる方なので、人物は特に……。

おすすめキャラってより、
おすすめ舞台って事で(笑)

まずは
『真夏の夜の夢』! 続いて『女海賊ビアンカ』! そして『二人の王女』

さらに
『忘れられた荒野』! とにかく面白い! マヤの役作りの様子もさることながら、

脇を固める人達のリアクションも加えて一つの舞台が終わるまでの流れが実に絶妙です。

特に
『二人の王女』のオーディションシーンは大好き♪

番外編ですが、ドラマのガラスの仮面ではもう、野際陽子さんは外せませんね(笑)

あの人は正に月影先生そのものでした……(^^;)

そして姫川亜弓役だった
松本恵ちゃん♪ 大好きです♪